憾満ケ淵

憾満ケ淵は、栃木県の日光市にある渓谷です。男体山の溶岩の流れによってできた多様な表情を持つ、岩とそこを流れる大谷川の流れが美しい場所です。

また、化け地蔵という70体の地蔵様があり、数えるごとに数が異なる、といわれています。

憾満ケ淵という名称は、不動明王の真言の呪文から来ているようです。

観光地情報:

電車:JR日光駅、東武日光駅から、東武バス市内線中禅寺温泉か、元温泉行きに乗り、総合会館前で下車
車:日光宇都宮道路日光ICをおりて10分


タグ:日光 自然 峡谷
posted by 栃木 観光 at 12:00 | 日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。