八方ケ原

八方ケ原は、栃木県の那須にある高原です。

最高標高1200メートルの高原で、5,6月のレンゲツツジが有名です。高原から八方を見渡せるので、この名前がついたようです。

台地は3段階の階段状になっており、一番下の学校平には牛の放牧地があります。

観光地情報:

JR矢板駅から車で40分
東北道矢板ICから県道30号、56号


posted by 栃木 観光 at 12:00 | 那須・塩原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。