宇都宮城址公園

宇都宮城址公園は、栃木県の宇都宮市にある公園で、復元された宇都宮城の一部が建っています。

宇都宮城は、江戸時代には奥平家昌が入り、その後、本多正純が宇都宮に入った頃大改修を行い、城下町とともに拡大しました。その後、いくつかの譜代大名が納めました。戊辰戦争の折に、大部分が焼失し、明治には公園となっていました。

その後、平成19年に清明台、富士見櫓、石垣と土塁、土塀、堀が復元されました。今後も復元が継続される計画もあるようです。

観光地情報:

宇都宮駅西口から、バスで宇都宮市役所下車


タグ:宇都宮 公園
【宇都宮市の最新記事】
posted by 栃木 観光 at 12:00 | 宇都宮市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。