宇都宮城址公園

宇都宮城址公園は、栃木県の宇都宮市にある公園で、復元された宇都宮城の一部が建っています。

宇都宮城は、江戸時代には奥平家昌が入り、その後、本多正純が宇都宮に入った頃大改修を行い、城下町とともに拡大しました。その後、いくつかの譜代大名が納めました。戊辰戦争の折に、大部分が焼失し、明治には公園となっていました。

その後、平成19年に清明台、富士見櫓、石垣と土塁、土塀、堀が復元されました。今後も復元が継続される計画もあるようです。

観光地情報:

宇都宮駅西口から、バスで宇都宮市役所下車


タグ:宇都宮 公園
posted by 栃木 観光 at 12:00 | 宇都宮市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社(ふたあらやま)は、栃木県の宇都宮市にある神社です。宇都宮は、もともと宇都宮二荒山神社の門前町として、拡大した町です。宇都宮という名前も、神社から来ています。文徳天皇の時代に、奈良別王により1600年前に建立された神社で、奈良別王の祖父である豊城入彦命を氏神として祭っています。

地元では、二荒さんと呼ばれ、初詣には、例年350,000人程の参拝客が訪れます。

観光地情報:

宇都宮駅から、バスで、二荒山前までいけます。徒歩でも10分ほど。
タグ:宇都宮 社寺
posted by 栃木 観光 at 12:00 | 宇都宮市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇都宮市

宇都宮市は、栃木県の県庁所在地です。人口は50万人、都市圏で89万人の工業都市です。

200軒以上ある餃子店が特に有名です。宇都宮駅東口には餃子の像があります。観光案内所に行けば、餃子会のガイドブックが手に入るので、地図を見て店を探せるでしょう。

餃子ブームの始まりは、宇都宮師管区の陸軍第14師団が満州に駐屯し帰国した際、餃子を宇都宮に持ち込んだのが起源のようです。1990年に餃子購入額が全国で上位にあるというデータに関連し、町おこしのために観光に使うことになったのです。それ以来、メディアへのPR活動によって全国に知られるようになりました。

その他の見所:

二荒山神社
・宇都宮の中心となる神社です。初詣など市民がよく参拝に来ます。
松が峰教会
・長い歴史を持つロマネスク建築の教会
長岡百穴
・52個の穴があいた横穴式古墳
宇都宮城址公園
・宇都宮城の一部を再現した公園
わくわくグランディ科学ランド
・H2Aロケットの実物大模型がある
大谷資料館
・緑色凝灰岩・大谷石の採掘の歴史資料館。日本軍の秘密倉庫、軍需工場としても使われていた巨大な地下空間の一部を見学できます。
平和観音
・岩盤に彫られた観音です。高さは27mあります。


観光地情報:

電車:東京駅、上野駅発の東北新幹線がべんりです。JR宇都宮線でも行けます。
車:東北自動車道の鹿沼IC、または宇都宮IC
タグ:宇都宮市
posted by 栃木 観光 at 13:01 | 宇都宮市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。